6月6日(金)『有明海の再生(水産資源の回復等)に向けた話合い』


今日も諫早湾干拓事業の開門調査についてのニュースが流れてきました。

最近、何度も書いているので詳細は割愛しますが、一段と政治決着の必要性が高まっていると思います。

そんな折、夕方、県庁の有明海再生・自然環境課から電話がありました。

佐賀県が政府に求めていた有明海の再生(水産資源の回復等)について話合いの場を設けてほしい、との要望について、設置する方向で説明したいと、来週、農水省が来県することになったそうです。

有明海の再生に向け、ひとつ、ちょこっとですが、前向きな動きが出てきたことに、ちょっぴり嬉しく思い、内容に期待したいと思います。.