10月23日(木)『子育て講座や労働政策の会議』


来年4月から『子ども子育て支援新制度』が本格スタートします。

「認定こども園」の普及をはじめ
地域の多様な保育の確保や
待機児童の解消などに取り組むのですが、
具体的にどのような制度になるのか、
保育の現場では今現在も
不安の声が聞こえてきています。

そんな中、子育て現場の声を聞いてみたいと思い、
午前中は佐賀市若楠の公民館にて
子育て講座にオブザーバー出席しました。

核家族化の進行や地域コミュニティーの希薄化など、
子育てを取り巻く環境は随分変化しています。

子育てにまつわる悩みや相談は
たとえお姑さんと同居したとしても
全てが解消されるわけではなく、
話し合いの『場』がいかに
大切かということを実感しました。

この講座は佐賀市の市民活動応援制度
『チカラット』を活用した取組みでした。

こういう講座が地域で増えていけば
こども園・保育園・幼稚園に入る前の段階での
子育てにとても役立つのでは、と思います。

これからもハード・ソフト両面から
子育て支援に取り組んで参ります。

午後は、第32回労福協・自治体交流集会に出席。

労働者福祉協議会の主催であり、
佐賀県と各市町の代表や自治体議員が集まり、
労働福祉運動・政策について
様々な取組みや今後の課題などについて
話し合いました。

佐賀県の8月の有効求人倍率は0.93倍と
4ヵ月連続で0.9倍を超えています。

ひと頃に比べると随分改善しています。
しかし、地場の中小の企業は
なかなか人材難な現状でもあるそうです。

ちなみに、今年佐賀県の最低賃金は
678円に改定されました。

今国会で労働法制が改正されようとしていますが、
派遣法の更なる緩和や残業代ゼロルール・
解雇の金銭解決ルールなど
正社員の門がますます狭くなりかねず、
望まない生涯派遣で低賃金が増大しかねない
労働者保護ルールの改悪には反対です。

雇用の安定は個人消費・GDPに
密接な影響が有るだけでなく、
結婚や大学進学率にも影響があることが
統計上明らかになっています。

地域の雇用・くらし・経済が
国全体の景気の礎であることを念頭に置き、
これからも佐賀県の景況改善に取り組みます。

あと、長野県にお住いの、大学時代に
大変お世話になった先輩とfbで繋がる。

お元気そうでとても嬉しかった。

H26年10月23日(木)『子育て講座や労働政策の会議』</p>
<p>来年4月から『子ども子育て支援新制度』<br />
が本格スタートします。</p>
<p>「認定こども園」の普及をはじめ<br />
地域の多様な保育の確保や<br />
待機児童の解消などに取り組むのですが、<br />
具体的にどのような制度になるのか、<br />
保育の現場では今現在も<br />
不安の声が聞こえてきています。</p>
<p>そんな中、子育て現場の声を聞いてみたいと思い、<br />
午前中は佐賀市若楠の公民館にて<br />
子育て講座にオブザーバー出席しました。</p>
<p>核家族化の進行や地域コミュニティーの希薄化など、<br />
子育てを取り巻く環境は随分変化しています。</p>
<p>子育てにまつわる悩みや相談は<br />
たとえお姑さんと同居したとしても<br />
全てが解消されるわけではなく、<br />
話し合いの『場』がいかに<br />
大切かということを実感しました。</p>
<p>この講座は佐賀市の市民活動応援制度<br />
『チカラット』を活用した取組みでした。</p>
<p>こういう講座が地域で増えていけば<br />
こども園・保育園・幼稚園に入る前の段階での<br />
子育てにとても役立つのでは、と思います。</p>
<p>これからもハード・ソフト両面から<br />
子育て支援に取り組んで参ります。</p>
<p>午後は、第32回労福協・自治体交流集会に出席。</p>
<p>労働者福祉協議会の主催であり、<br />
佐賀県と各市町の代表や自治体議員が集まり、<br />
労働福祉運動・政策について<br />
様々な取組みや今後の課題などについて<br />
話し合いました。</p>
<p>佐賀県の8月の有効求人倍率は0.93倍と<br />
4ヵ月連続で0.9倍を超えています。</p>
<p>ひと頃に比べると随分改善しています。<br />
しかし、地場の中小の企業は<br />
なかなか人材難な現状でもあるそうです。</p>
<p>ちなみに、今年佐賀県の最低賃金は<br />
678円に改定されました。</p>
<p>今国会で労働法制が改正されようとしていますが、<br />
派遣法の更なる緩和や残業代ゼロルール・<br />
解雇の金銭解決ルールなど<br />
正社員の門がますます狭くなりかねず、<br />
望まない生涯派遣で低賃金が増大しかねない<br />
労働者保護ルールの改悪には反対です。</p>
<p>雇用の安定は個人消費・GDPに<br />
密接な影響が有るだけでなく、<br />
結婚や大学進学率にも影響があることが<br />
統計上明らかになっています。</p>
<p>地域の雇用・くらし・経済が<br />
国全体の景気の礎であることを念頭に置き、<br />
これからも佐賀県の景況改善に取り組みます。</p>
<p>あと、長野県にお住いの、大学時代に<br />
大変お世話になった先輩とfbで繋がる。</p>
<p>お元気そうでとても嬉しかった。

.