3月2日(火)40回目の質問


今日は産業常任委員会で質問しました。

質問項目は、当選以来取り組んできた
農林水産業の6次産業化の推進について、
そして、燃料電池自動車の普及についてでした。

国民の半数以上が暮らす地方にとって
地域の景気対策、雇用対策、人口減少対策にとって
農林水産業の振興は欠かせないテーマです。

まだまだ売上額では発展途上ですが、
6次産業化の取組みは、やる気を持った
農林漁業者にとっては
将来性を秘めた分野です。

行政としても、しっかりと
息の長い支援の取組みの必要性を訴えました。

また、水素を燃料とする
燃料電池自動車は、21世紀の
イノベーションの柱となる分野です。

これからの日本のモノ作りの一翼を担い、
経済波及効果や国内雇用の
維持発展に期待が持てる分野として
10年20年スパンでの育成を訴えました。

今日の質問で、この4年間の任期中、
一般質問・常任委員会質問、そして
特別委員会の質問や参考人質疑など
質問回数は40回に達しました。

県民の声を県政に橋渡しする役目として、
佐賀県議会で最も多くの回数、
質問に立つ機会を頂きました。

国政にまつわる課題が多い佐賀県議会ですが、
一歩でも、二歩でも、前進出来るよう、
課題解決に向けた歩みを進められるよう、
二期目の挑戦に真正面から
取り組んで参りたいと思います。

10856684_792867560795487_2801531927530821167_o.