5月28日(木)『医療や障がいについての陳情』


今日も事務作業を主にこなしていました。

夕方は不慮の大病を患った方のご家族から、今後のことについてのご相談を受けました。

急性期病棟から療養型の病院への転院も迫られているらしく、障害認定や雇用の確保などどういう手段が有るか一緒に考えました。

今後、専門家への相談も含め、何とか良い方向に進められるよう協力してまいります。.