5月31日(土)『これからの高齢者医療・福祉施策の在り方について』


今日は医療関係者の方にお話しを伺いました。

地域包括ケアシステムに関する施策がこれから県や市町で本格化してきます。

訪問看護や介護、24時間診療や薬局などこれから20年間の高齢者人口の推移と医療・介護のシステム作りがしっかりマッチしていくかがポイントになりそうです。

地域包括ケアのまちづくりの実践・研究が各地でなされています。

先進地の事例に学び、佐賀県の状況を正確に把握し、今後の方向性について自分なりに研究してみようと思います。.