6月21日(火)女山トンネル視察


佐賀県内の多久市から伊万里市に向う道中の通称女山峠は交通量が多いにもかかわらず、ヘアピンカーブが連なり、冬は度々凍結する交通難所です。

ここにトンネルを通す事業がH21年から始まり、間もなく開通できそうです。

委員会で工事現場を視察して来ました。

総事業費は約54億円。
1m当たりのコストは約250万円だそうで、トンネル工事としては標準的な金額だそうです。

地域にとって必要な事業はしっかりと整備していく必要があります。

他方、戦後70年が経ち、全国で天井崩落事故も聞かれます。

新規事業と古くなったインフラの効率的な補修。この二つのバランスがこれからとても大切になってきます。

13475159_1041511862597721_8276660464708879488_o