8月7日(木)『視察2日目』


視察2日目は熊本県の漁連の役員さんとの
意見交換から始まりました。

何せ、佐賀県議会と熊本県漁連との
こうした会合は初めてとのことで、
予定の時間を超過するほど
お互いに質問しあいました。

有明海再生については、しっかりと
思いを共有出来たと感じました。

その後、大牟田市へ移動。

収集した家庭ゴミを乾燥し、
ペレット状に加工する RDF燃料工場と、
その燃料を燃やす、隣接する発電所を見学。

夕方、大牟田から有明海沿岸道路を
通って県庁まで帰りました。

大牟田市、みやま市、柳川市、そして
大川市と福岡県内の4市を縦断し、
地区地区の工事の進捗状況を
つぶさに確認しながら帰って来ました。

今回、とても中身の濃い視察だったと感じます。
今後の議会活動にしっかりと生かして参ります。

写真: H26年8月7日(木)『視察2日目』

視察2日目は熊本県の漁連の役員さんとの
意見交換から始まりました。

何せ、佐賀県議会と熊本県漁連との
こうした会合は初めてとのことで、
予定の時間を超過するほど
お互いに質問しあいました。

有明海再生については、しっかりと
思いを共有出来たと感じました。

その後、大牟田市へ移動。

収集した家庭ゴミを乾燥し、
ペレット状に加工する RDF燃料工場と、
その燃料を燃やす、隣接する発電所を見学。

夕方、大牟田から有明海沿岸道路を
通って県庁まで帰りました。

大牟田市、みやま市、柳川市、そして
大川市と福岡県内の4市を縦断し、
地区地区の工事の進捗状況を
つぶさに確認しながら帰って来ました。

今回、とても中身の濃い視察だったと感じます。
今後の議会活動にしっかりと生かして参ります。

.