9月3日〜4日『秋田空港関係の視察』


防衛省のオスプレイ配備計画を受け、
佐賀空港と同じく県管理空港で
自衛隊機と共用している
秋田空港を視察しました。
秋田空港には航空自衛隊の
救難隊が駐屯しています。救難捜索機2機と救難ヘリが2機ほど
配備され、東北地方や日本海側の
遭難対処や災害派遣の
任務に就いています。

今回は秋田空港会社、航空自衛隊秋田救難隊、
そして秋田県庁に、配備に至る経緯や
活動の現状について
貴重なお話しを伺って来ました。

佐賀空港の今後は、
未だ全く具体的な計画が
明らかになっていませんが、
こういう移転計画に際しては、
起こりうる様々な状況を想定し、
前もって計画を十二分に
精査・検証しておくことが
必要だと思います。

そういう観点から、
今回の秋田視察は
大変参考になりました。

江口 よしのりさんの写真
江口 よしのりさんの写真 江口 よしのりさんの写真

.